愛知県名古屋市のカーコーティング専門店スタートラストの日々ブログ

施工実績を日々更新していきます。ご参考になれば幸いです☆

塗装が受ける被害(拡大写真あり)@ちょいとこばなし

   

車だけでなく、塗装全般に共通する話だとは思いますが、様々な外的要因によって、キズや汚れ、シミなど色々な症状が出ます。

 

それらをキレイにすることが我々の仕事であり使命なのですが、

 

「手遅れ」

 

の状態ってよくあるんです。

 

 

例えばこれ↓

img_2459

 

ある車のボンネットなのですが、写真中央に白い丸いものが映っていますよね↑

拡大したのがこれ↓

img_2461

 

これ、何なんだろう?実はこのボンネット、既に磨き作業は終了しているんです。磨いても取れない・・・この正体を知る為に、買っちゃいましたよ。。。マイクロスコープ

img_2460

 

いったいうちは何屋なんだ?って言われそう(笑)

 

で、先ほどの小さな輪っかみたいなシミ?キズ?をマイクロスコープで撮ってみたのがこれです↓

img_1475637536667

 

周りに散らばっているキラキラは「塗装のメタリック」です。

 

見事に輪っか状にひびが入ってますね・・・こんな状態では、いくら磨いてもキレイにならない訳だ。

 

恐らく、クリア膜の深いところまでヒビが浸透していますので、上から研磨しても金太郎あめ状態で、次々と断面が見えてくるだけ。

 

 

更にこんな症状も撮ってみました↓

img_2457

 

これも、磨きでは取れないものなのですが、目を凝らしてみると、凸凹してるんですね。以前からどーなってるのか気になってたんですが、ようやく判明しました♪

 

これです↓

img_1475637272329

 

クリアの奥までえぐれています。しかも無数に・・・

 

もっとアップ↓

img_1475637302256

 

幾何学模様としてみれば、きれいだなーって思うんですけど(笑)実際はこれですから↓

img_2457

 

そら、磨いてもキレイにならない訳です・・・やっぱり手遅れでした。

 

 

これらの症状、恐らく「樹液」による被害かと思われます。日中、暑いから日陰を求めて木の下などに停める方は意外と多いと思いますが、木の下ではこんな被害が起こっているんですよねー。

 

なので、特に夏場の木の下での駐車はご注意!!!やめたほうがいいと思いますよ。

 - ほっと一息, ボディーコーティング