フリーカット施工 #PPF #プロテクションフィルム #ヘッドライトプロテクションフィルム #ドアエッジプロテクト #XPEL #ALTIMATEPLUS | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

フリーカット施工 #PPF #プロテクションフィルム #ヘッドライトプロテクションフィルム #ドアエッジプロテクト #XPEL #ALTIMATEPLUS

      2018/05/12

今週も、ボディーコーティングで7台入庫いただいたうちの2台で、プロテクションフィルムの施工がありました。

 

以前のブログでもご紹介しておりますが、通常プロテクションフィルムは、車種ごとにプレカット(前もってカット)されたフィルムを施工します。

 

ところが、フィルムメーカーさんもすべての車種データを保有しているわけではないので、プレカットができない車種は職人のフリーハンドによって施工するしかありません。これがまた、大変なんです・・・

 

 

今回は特に、こんな特殊な形をしたヘッドライト・・・さて、どうしましょう・・・(笑)

 

 

まずはおおざっぱな型取りをします。

 

 

 

これをもとに、経験と勘で((笑))フィルム本体をカットし、施工していきます。

 

 

 

 

 

フリーカットはほんとに疲れます。神経がすりへるというか、、、とりあえず問題なくカットできました。最終仕上げのカットは全体が乾いてから進めていきます。

 

 

 

 

ドアの爪キズ防止用フィルムも施工しました。

 

※現在プロテクションフィルムのキャンペーンとして、ヘッドライトなど1か所でも施工していただいたお車には、ドアエッジのガード用フィルムをサービスで施工しております!(材料がなくなり次第サービス終了となりますので、ご希望の方はお早めに♪)↓ちょっと見にくいですが、ドアエッジにプロテクションフィルムを貼っています。

 

 

 

当店ホームページにも書かせていただいておりますが、コーティングは万能ではありません。強い衝撃にはまったく太刀打ちができないのが実情。ですので、日ごろから心配な箇所への部分的なプロテクションフィルム施工は、愛車の美観維持に大変有効な手段だと思います。

 

この動画の0:58頃から見てみてください!!プロテクションフィルムのすごさがわかります

 

是非いろいろなご心配やご希望をお聞かせください♪ご相談に乗りますので♪

 - AGENT-T, プロテクションフィルム, 職人の目線

お問い合わせお問い合わせ
0120-531-3630120-531-363