マツダCX8にカーボン調プロテクションフィルを貼る!の巻 #プロテクションフィルム #CX8 | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

マツダCX8にカーボン調プロテクションフィルを貼る!の巻 #プロテクションフィルム #CX8

   

最近、マツダ車に限らずですが、様々なパーツで ”ピアノブラック” と呼ばれる美しい漆黒色のパーツが使われる車種が増えてきています。

 

特に多いのがピラーと呼ばれる部分です。例えばこれ↓

 

全席と後席の窓が合わさる部分を ”Bピラー” と呼びます。この部分に美しい黒のパーツが良く使われますよね?

 

ところがです。。。

 

このパーツ、美しすぎるあまりに、キズが付く(見える)のが顕著なんですよね・・・

 

今回ご入庫いただきましたCX-8も、新車からわずか数か月でこの状態に↓

 

 

”あ!自分の車もなってる・・・” と思われた方、多いんじゃないでしょうか?(笑)

 

このキズが気になる方に朗報です♪

①キズが付かなくなる方法があります!

②キズを目立たなくすることができます!

【カーボン調プロテクションフィルム】

 

 

早速、施工の風景をご紹介していきましょう♪

まずは、パーツの型をとっていきます。

 

 

この型を使用し、マシンカット用のデータを作成します。

 

↑このデータが正確であればあるほど、貼りつけたい場所に ”ドンピシャ” で貼ることができます♪ここが腕の見せ所(笑)

 

マシンカットしたフィルムを貼りつけていきます。

 

 

 

 

どうですか?いい感じでしょう?

 

そのほかのパーツはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

CX-8のピラーパーツ(8か所)へのカーボン調プロテクションフィルム施工費用(材料費・工賃すべて込み)  税別31,000円

 

 

プロテクションフィルムは、フィルムの劣化がとても起こりにくく(5年以上は平気でもちます!)、剥ぎたい時もシールや両面テープと違ってとても剥ぎやすいという特徴があります。

 

個人個人で、キズを入れたくない場所というのはさまざまだと思います。例えば

・ミラーカバー

・ステップ(靴などが当たる場所)

・リアバンパー(荷物を乗せる時に当たってしまう)

・インナーパーツ

などなど

 

プロテクションフィルムは、さまざまな場所に貼れます!コーティングとは桁違い(100倍以上の厚み)の保護能力がありますので、しっかり守りたい!と思うパーツがあれば、すぐご相談ください!しっかりご提案させていただきます。

 - ブログ, プロテクションフィルム

お問合せお問合せ
ラインでお問合せラインでお問合せ
0120-531-3630120-531-363