結構頑張ったんですが・・・ | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

結構頑張ったんですが・・・

   

今回は、珍しく業者さまからのお仕事をお受けしたので少し書かせていただきます。

 

当店は、99.9%一般のお客様からお仕事をお受けしております。

ですので、業者様からのお仕事は、めったにお受けしません。

 

理由はさまざまありまして・・・(笑) (ブログ後半で理由を少し書かせていただいています)(;^ω^)

 

 

今回はこんなご依頼でした。

この日の朝、開店前の8:55にお店の電話が鳴りまして、こんな朝からなんだろう??と思いながら出ると、以下のような内容のお電話でした。

 

「車屋なんですけど、ポルシェのサイドステップを修理して今日納車なんですけど、実はステップにプロテクションフィルムを貼ってほしくてお電話したんです。」と。。。

 

 

え???サイドステップにプロテクションフィルムを貼って欲しい???しかも今日の今日???

 

 

僕の頭の中は???だらけ(笑)

 

しかも「今日の昼に納車だから、今からすぐに貼って欲しい」というかなり無茶なお話で。。。さすがに今からすぐは無理なのと、お時間もそこそこ欲しいとお伝えしたところ

 

「じゃー、納車時間をずらすので、昼から貼って欲しい」との事で落ち着きまして。

 

 

ちなみに通常ならあっさりお断りするのですが、今回のお話、僕が ”受けてもいいかなー” と思った理由は

 

①プロテクションフィルムという商品は、現在、積極的に宣伝するべき時期であること。

②反対側のステップに他社が施工したフィルムが貼ってある状態なので、どんな状態なのか見たかった。

③本気でお困りの様子だったのと、おそらくホームページを見て電話してきてくれたと思うので、その期待に応えてあげようと思ったこと。

④ポルシェは、当店が使用しているXPELのDAPというシステムに ”カットデータ” というものがあるので、それを使えば大して難易度は高くないだろうと思ったこと。

 

の4点だったんです。なので、「ではお昼ごろに持ってきてください」とお伝えし、来ていただいたところとんでもない事態が。。。

 

 

入庫したお車がこれ↓

 

 

社外のサイドステップが付いとるやん・・・

 

社外パーツ=DAPのデータが使えない! という事は、1枚ものを貼って最後にハンドカットをしなくてはいけません。

 

この”ハンドカット”という作業、めっちゃくちゃ大変なんですよ・・・

 

でも、受けてしまったものは仕方ない。めっちゃくちゃ頑張って貼りました!!!

 

 

それにしても、めちゃめちゃ歪な形してます、、、これ、マジで大変っす・・・

 

 

 

 

仕上がりの状態↓

 

 

↓サイドステップパーツの内側(ボディー)に貼ってあるフィルム(端が茶色く変色しているもの)が、おそらく数年前に貼られているプロテクションフィルムです。だいぶ隙間を空けて貼ってますよね。なんでだろう??こんなに隙間が空いていたら、プロテクションフィルム本来の役割である ”飛び石などから塗装を守る” が薄れてしまってます。

 

上の写真のように、反対側に施工してあったフィルムもカットラインがかなり蛇行しており、少し雑な仕上がりになっていました。

なので当店としてもせっかく施工させていただくので、腕の違いとかも見てほしいじゃないですか(笑)なのでかなり細部にこだわってカットさせていただきました。

 

いろいろな制約がある中での作業だったので、僕的には100点の仕上がりだと思います!

これなら業者さんもお客様も喜んでくれるだろうな!!!と。

 

ところがです、、、引き取りに来られた方に ”仕上がりを確認してくださいね~” と促したところ、さらーっと見て ”はい、大丈夫です” と。。。で、お金を払われてさっさと帰って行かれました。。。

 

えー???なんか、もうちょっと言葉ないですか???と心の中で叫んでしまいましたよ(-_-;)

 

 

業者さんのお仕事って、こういうことがよくあるんです。結構無理・無茶を言ってきて、頑張って対応したのにろくに褒めてもくれず、、、感謝の気持ちも伝わってこず、、、こういうことがあるから業者の仕事を受けたくなくなるんですよね。しかも、クレームだけは平気でガンガン言ってきたりするんですよね(笑)

 

その点一般のお客様は、良いことも悪いこともストレートに僕たちを評価をしてくれます。良いときは嬉しい気持ちが顔から伝わってきますし、ありがとうってお言葉を心から言って下さるので、こちらも嬉しくてニヤニヤしてしまいます(笑)逆に悪いときはお叱りを受けますが、良いときの経験があるからこそ「もっと勉強しよう!もっとお客さまのために頑張ろう!」と思えるわけです。飴と鞭ってほんとうに大切なんですよ!

 

 

業者の皆様、下請けさんをお使いになられているなら是非、良いことも悪いことも両方ちゃんと評価して下さい♪そうしていただければ、僕たちも「もっと頑張ろう!」ってなりますので。人間なんて単純な生き物なんですよ^^

 - AGENT-T, ブログ, プロテクションフィルム

お問合せお問合せ
ラインでお問合せラインでお問合せ
0120-531-3630120-531-363