porsche911後期 ヘッドライト美観再生&美観維持作業♪ | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

porsche911後期 ヘッドライト美観再生&美観維持作業♪

   

昨年末にも似たような作業をさせて頂きまして、ブログにもアップしておりますので、ご興味のある方はご覧ください↓

ポルシェ986ボクスターのヘッドライト研磨&プロテクションフィルム施工

 

 

さて、今回は911(996)後期型カレラのヘッドライト研磨&プロテクションフィルム施工作業です。

 

写真では見にくいかもしれませんが、とても醜い状況となっています(笑)

 

表面がでっこぼこ、がっさがさ・・・という感じです。

 

おそらく何度か研磨などを試されてこられたんだと思います。研磨キズが無数に入っており、しかも表面のクリアが所々で剥げております。

 

この状態になってしまうと、単なる「コンパウンドでの研磨」では解決ができません。

 

こういう状態の場合は「サンディングペーパーを使用して劣化した膜をすべて削り取る」という作業が必要となります。

 

万が一の作業ミスに備えて、入念なマスキングをします。

 

使用するサンディングペーパーの種類は全部で「10種類」!片目だけで約1時間ほどかけながら、丁寧に劣化被膜を除去していきます。

 

 

しっかり除去出来たら、磨きこんでいきます。時間はとてもかかりますが、最近流行のスチームを使用するよりも表面のクリア感が出てくれるので、当店ではできるだけ研磨をするようにしています。

 

 

 

 

いい感じになりました👍

 

ここから、美観維持作戦です。「プロテクションフィルム施工!」

 

 

 

 

 

 

 

我ながら、バッチリ決まりましたね👍

 

プロテクションフィルムを貼っておけば、最低でも5年以上はこの美観を維持できます!※アメリカでは10年保証がついているほどの商品なんです。

 

 

毎回ブログで書いておりますが、お車の不具合は諦めないでください!まずはお気軽にご相談くださいませ!!

 

もし遠方の方でしたら、ヘッドライトを取り外してお送りいただければピッカピカにしてお返しいたしますよ♪(笑)

 

 

スタートラストのホームページはこちら>>

 - AGENT-T, ディテーリング, ブログ, プロテクションフィルム, ヘッドライト研磨

お問合せお問合せ
ラインでお問合せラインでお問合せ
0120-531-3630120-531-363