カーボン調プロテクションフィルムで気分転換?(笑) | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

カーボン調プロテクションフィルムで気分転換?(笑)

   

もうかれこれ10台以上ものお車を、当店でコーティングやフィルムなどを施工させていただいております法人様がございまして、オーナー様の個人車両もプロテクションフィルムなどの施工で大変お世話になっております。

 

ベントレー コンチネンタルGT

 

 

僕のような平々凡々人には一生乗れない車ですが、オーナー様にとっては単なる1台の車、なんでしょうね(笑)

 

実は今回、カーボン調のプロテクションフィルムを貼らせていただいたのですが、オーナー様からの一言。

 

「そろそろこの車にも飽きてきた頃だからさ、次の車もまだ新型が出ないみたいだし、ちょっと気分転換になるわ」と(笑)え~?〇千万円の車でも飽きるんですか?(;'∀')

 

ともあれ、カーボン調プロテクションフィルムの施工風景をご紹介させていただきますね。

 

 

 

ラッピングではありません!

カーボン調といえば、ラッピングがメイン。

今まではボディーをカーボン柄にしようとすると、ラッピングフィルムを貼るしか方法がありませんでした。もちろん今でもカーボン柄のラッピングフィルムは現役ですし、ちょっとしたイメチェンやカスタムではラッピングが多用されているのが現状です。

 

 

 

しかしこのラッピングフィルムには、一つ大きなデメリットがあるんです。それは、

 

「耐候年数が約3年」なんです。。。

 

-3Mのサイトより抜粋-

耐候性、耐久性

日本国内の標準的な環境下で屋外垂直面に施工した場合に、以下の耐候性を有しています。

フィルム外観 耐候性
カーボンファイバー 約3年
マット
サテン
ブラッシュド
グロス
グロス メタリック

 

3年って、ちょっと悩みませんか?3年も!という感覚の方、あまりいませんでしょ?(笑)僕たち庶民は「え?3年しかもたないの?」って感じじゃありません?

そういう理由から、当店では積極的にラッピングを取り扱っては来ませんでした。

 

 

プロテクションフィルムの耐候年数は10年!

今回のベントレーですが、実は今までに透明のプロテクションフィルムを2重に重ね貼りをさせていただいており、今回「更なるキズ防止対策の為に3重にしたい」というご要望だったんですね。

 

ただ、また同じ透明のフィルムを貼っても見栄えが変わらないので、

「カーボン調のプロテクションフィルムがあるんですが、ご興味ありますか?」

とお声がけをさせていただいたところ、「何それ?」という事になり、カーボン調プロテクションフィルムを施工させていただく事になりました。

 

もともとこちらのオーナー様、ラッピングには全くご興味を示されなかったんです。理由は耐候性です。2~3年しかもたないんなら、やっても意味ないでしょ、という庶民的感覚をお持ちだったので話が早かったです(笑)

 

ではお待たせしました!カーボン調プロテクションフィルムです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様が途中経過を見に来られた時に一言。

「めっちゃヤンチャになったなー」

とにこやか(笑)

 

良かった、気に入っていただいたようで(^_-)-☆

 

 

 

最後に

愛車のことで疑問やお困りの場合は、まずスタートラストへお気軽にご相談ください!当店で出来ない事でも、信頼できるお店のご紹介もします!

コーティング専門店スタートラスト

【ホームページ】 https://start-trust.jp
【電話番号】   052-485-8803
【定休日】    毎週水曜日
【営業時間】   9:00~19:00

【メールアドレス】  contact@start-trust.jp
【問い合わせリンク】 メールフォームはこちら>>
【LINEチャット】   LINEビジネスアカウントはこちら>>

ご来店もお気軽にお越しください♪スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 - AGENT-S, AGENT-T, ブログ, プロテクションフィルム , , , , , ,

お問合せお問合せ
ラインでお問合せラインでお問合せ
0120-531-3630120-531-363