板金塗装のあとはしっかりチェックが必要!?#板金塗装のあと #ペーパー目 #バフ目オーロラ | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

                       

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

板金塗装のあとはしっかりチェックが必要!?#板金塗装のあと #ペーパー目 #バフ目オーロラ

   

一般的に皆さんも使われる言葉、「板金塗装」。意味はもちろん、自動車のキズやへこみを直す作業ですよね(笑。でも実は、「板金」という作業と「塗装」という作業は、それぞれで専門の職人がいるってご存知でした?

 

一人でやっているお店は、もちろん一人しかいませんから「板金」も「塗装」も一人でやっちゃいます。でも、少し規模の大きい板金塗装屋さんでは、「板金職人」と「塗装職人」に完全に分かれているんですよ!作業を分ける=専門性が高まる、という事ですから、やはり仕上がりにこだわりを持つような職人さんが多いお店は、素晴らしい仕上がりになる訳です。

 

ところが、、、そんな専門性の高い職人さんがいるお店でも、「磨き職人」はいないんですよね。。。なぜか?それは「板金塗装という項目ではお金をもらえるが、磨きという項目ではお金がもらえないから」なんです。要するに、板金塗装屋さんにとっての磨きは、サービス作業なんです。なのでこだわりを持つ人もいないし、そこにコストをかけるようなお店も出てこないわけです。

 

だ・か・ら!僕たちのような「磨き屋」が成り立つんですよね(笑)すみません、前置きが長くなりましたm(__)m

 

今日のお題「板金塗装後は、塗装箇所をしっかり確認しましょう!」の巻

 

写真中央より少し下。蛍光灯が映り込んでいる部分から上の面が、白くもやっとしているのが分かりますでしょうか?

 

これ、ペーパー目と呼ばれる症状なんです。実は塗装をした後、表面にゴミが乗ったり「塗装肌」と呼ばれる表面の凸凹を整えるために、ペーパーをかけるんです。ペーパーをかけると表面が真っ白になってしまうので、それを消す=透明な状態にするために磨くわけです。が、、、その磨きが甘いとこのような症状になるんですね。

 

通常の板金屋さんは、この状態で「良し」なんですよ(笑)だからこの状態で返ってくるわけです。でも僕たちはこれが気になってしょうがないので、手直しをしてからお客様にお返しさせていただいております。当たり前なんですけどね・・・

 

拡大↓Before

 

手直し研磨の様子

 

拡大↓AFTER

 

After

 

はい、きれいになりました。

 

皆さん、板金塗装は少しでも安くしたい、、、その気持ちは分かります。でも、安い=何かが犠牲になっているんですよ!

 

適正価格で、しっかり仕事をしてくれるお店を選ぶようにしましょう♪もしわからない・知らないという事でしたら、腕のいい職人を抱えているお店をご紹介しますよ!もちろん最終仕上げは「当店がしっかりやりますので」(笑)

 - AGENT-T, 職人の目線

お問い合わせお問い合わせ
0120-531-3630120-531-363