「鏡面磨き」ってどういう状態? | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

「鏡面磨き」ってどういう状態?

   

当店では、コーティングをご検討いただいているお客様に「鏡面磨き(鏡面仕上げ)をしてくれるんですよね?」って、よく聞かれます。

 

正確な説明をしようとすると10分ぐらいクドクドと説明しなければいけなくなるので、ついつい「そうですよ!」とお答えしてしまうんですが、本当の鏡面磨きってどういう仕上がりかご存知の無い方が多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、鏡面磨きについて少し詳しくご説明してみようと思います。

 

 

 

 

「鏡面磨き」とは

「鏡面」という文字から想像してみてください

鏡面とは。

鏡の面、という意味ですよ(笑)

鏡って、どういうモノですか?それは、対象物(顔など)の形状を正確な形で反転させて写しだすもの、ですよね?

 

さて、車のボディーって、どうなってますでしょうか?

 

少し拡大させます。

 

さて、上の写真ですが、ボディーに写っている蛍光灯やコンセントの輪郭、どうなってますか?

 

ここでクエスチョンです。

「鏡に写っている自分の顔の輪郭って、デコボコしてますでしょうか?」

 

してるわけないですよね(笑)もしデコボコしてたら、鏡じゃないですよね?

 

そうなんです。ボディーも同じ。対象物が美しく反転して写り込む状態の事を「鏡面状態」と言うんです。

 

 

 

いい加減なことをいう業者が多いのなんの・・・

「鏡面磨きで新車以上に美しく!」

「鏡面仕上げで、最高の輝きを!」etc...

このようなうたい文句のホームページ、見られる事が多いのではないでしょうか?

それらの会社さんのブログがあれば、写真などをよーく見てみてください。ボディーに写り込んでいる風景ってどうなってますか?

 

おそらく「本物の鏡面磨き」ができている会社は1社もないと思います。

 

なぜか?

 

それは、本物の鏡面に仕上げるためには、μ(ミクロン)の単位でボディーを削り、磨き込むという最高難度の技術力とそれらに適した最上級のツール、そして研磨に最適な光源が備わっている環境が必要だからです。

 

 

鏡面磨き

では実際の鏡面状態を見ていただきましょう。

 

CX-5のボンネットの一部を鏡面状態にしてみました

まずは、普通のお店でやっている鏡面磨きもどきです。

(一般的なお店が言っている鏡面磨きとは、キズや雨ジミといった目に見える症状を除去する、という意味なんです。)

 

アップします。

まずは磨いていない部分はこんな感じ↓

 

磨いた部分がこれ↓

 

はい、どうなってますか?

そうです。キズなどはキレイに除去できており、美しい状態にはなっているのですが、写り込んだ蛍光灯の輪郭はボケてますよね?

 

ここからさらに数種類の工程を経て、ようやく鏡面状態へと変化していきます。

 

どうですか?輪郭がはっきりしましたでしょう?

※この状態でも実は完全鏡面ではありません。準鏡面、といった状態です。輪郭が正確に反転している状態ではありませんので。

(これ以上削り込むと塗装が薄くなってしまうため、今回はこの辺で止めておきます(笑))

 

 

 

 

ここにご注目↓

 

すごくきれいに写り込んでいますでしょ?

これが「塗装面の鏡面状態」なんです。

 

★コーティングの下地処理としても研磨では、ここまでの鏡面状態にはしません!というか必要がないんです。鏡面仕上げにしようとすると、かなり削ったり磨いたりしますので塗装が薄くなってしまうので、あえて鏡面にする必要がないんです。

 

 

【プロからのワンポイントアドバイス!】コーティング専門店を選ぶときのポイントは?

「鏡面仕上げ」とか見せかけの言葉ではなく、愚直に、正確に、盛らずに情報発信をしているお店を探されたほうが良いと思います!

 

だって、多くないですか?ホームページがめっちゃ格好いいのに、実際行ってみたら掘っ立て小屋みたいな店だったとか、アパートの一室だったとか(笑)

 

逆に、お店の見栄えはめちゃくちゃいいのに腕が大したことないとか・・・←これは事前に調べるのは難しいですよね。実際に利用して失敗するしか方法がないかも?(笑)

 

安心してください!うちの店は大丈夫ですから♪

 

 

余談ですが・・・

実は今回のブログで出てきたお車ですが、今回ちょっと不運な事に軽い事故に遭われたんですね。で、バンパーの一部を補修したので再コーティングの為に当店に入庫したのんです。

 

で、そのついでにメンテナンスもしてほしい!というご要望だったので、素材として使わせていただいたんですが、そもそもの修理箇所がひどくて・・・

 

そこそこ有名な修理屋さんから返ってきた状態がこちら↓

 

 

 

 

みなさん、事故修理の後って、こんな状態で返ってくるんですよ・・・しかも、外で見るとここまで明瞭には見えないので、あまり気づかれない方が多いのではないかと思います。

 

こだわった作業をしてくれるお店って、本当に少ないんですよ!お店選びは是非慎重に!

 

ホームページを見ただけで分かったつもりになられずに、実際にお店に足を運んで、そのお店の仕事ぶりや機材・環境へのこだわり、そしてなによりそこで働く人を見てご検討・ご判断いただければと思います。

 

 

ちなみに当店へはいつでもお気軽に遊びに来てくださいませ♪(笑)

 

 

最後に

愛車のことで疑問やお困りの場合は、まずスタートラストへお気軽にご相談ください!当店で出来ない事でも、信頼できるお店のご紹介もします!

コーティング専門店スタートラスト

【ホームページ】 https://start-trust.jp
【電話番号】   052-485-8803
【定休日】    毎週水曜日
【営業時間】   9:00~19:00

【メールアドレス】  contact@start-trust.jp
【問い合わせリンク】 メールフォームはこちら>>
【LINEチャット】   LINEビジネスアカウントはこちら>>

ご来店もお気軽にお越しください♪スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 - AGENT-T, サンディング, ブログ, 職人の目線 , , ,

お問合せお問合せ
ラインでお問合せラインでお問合せ
0120-531-3630120-531-363