プロテクションフィルム_CAN-AMトライクの部分施工 | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

プロテクションフィルム_CAN-AMトライクの部分施工

   

以前にプロテクションフィルムを施工させていただいたCAN-AMのトライク(以前のブログはこちら>>

 

今回、追加でプロテクションフィルム施工をご依頼いただきました!有難うございますm(__)m

 

場所はここ↓

 

どうも、足が当たるのが気になられるとの事。

 

プレカット用のデータがなかったので、今回はハンドカットでの施工となりました。

 

では恒例の(?)作業風景を自撮りからスタートです♪やる気満々の顔👍

 

施工場所が少し暗いので、趣味で使用している釣り用のヘッドライトを使用します。

 

まずはマスキングから

 

 

「いきますよ!」の合図(笑)

 

 

わざと大きめに貼り付けていますので、余分な箇所をざっくりとカットします。カットにはこのような道具を使用します。ボディーを傷つけないように工夫されたカッターです。

 

カットしたらどんどん貼り付けていきます。

 

細部の仕上げの為、マスキングを外します。

 

細部の仕上げ

 

ここからが難関作業!!!トリミングです。この作業は通常のカッターを使用します。

 

よくお客様に聞かれます。

「カッターを使って大丈夫なんですか?キズって入らないんですか?」と。

そりゃ心配になりますよね!でも、ご安心下さい。ボディーにキズを入れないようにカットをしていくんです。

 

どうやって?

それは、ガラスを切るときのようなイメージですかね。表面にキズを入れて、ちぎっていくという感じです。

例えば↓

 

このように、カットしたフィルムを持ち上げた時、もしもボディーまで切れてしまっていると簡単にフィルムの切れ端が持ちあがります。

 

上図のように、フィルムが下まで切れていない場合は、フィルムを持ち上げても切れ端が持ち上がりません(要するに、切れていない状態)。

 

ここからカットする為に、カッターを入れた部分の端に少しだけ切れ込みを入れてあげます。そうすると、そこをきっかけにしてカッターキズを入れた線に沿ってちぎっていくことが出来るのです。

 

切れ込みを入れているところ↓

 

ゆっくりちぎれていきます↓

 

カット後の状態がこちら↓

 

 

このように、さまざまな形状のパーツにもしっかりプロテクションフィルムを貼ることが可能ですので、気になるパーツ(傷つけたくない箇所など)があられましたら、お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

 

 

最後に

愛車のことで疑問やお困りの場合は、まずスタートラストへお気軽にご相談ください!当店で出来ない事でも、信頼できるお店のご紹介もします!

コーティング専門店スタートラスト

【ホームページ】 https://start-trust.jp
【電話番号】   052-485-8803
【定休日】    毎週水曜日
【営業時間】   9:00~19:00

【メールアドレス】  contact@start-trust.jp
【問い合わせリンク】 メールフォームはこちら>>
【LINEチャット】   LINEビジネスアカウントはこちら>>

ご来店もお気軽にお越しください♪スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 - AGENT-T, ブログ, プロテクションフィルム , , ,

お問合せお問合せ
ラインでお問合せラインでお問合せ
0120-531-3630120-531-363