窓ガラスの鱗除去@レガシー | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

                       

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

窓ガラスの鱗除去@レガシー

      2017/12/26

今日はボディー以外のネタでもどうぞ♪

 

ボディ同様に窓ガラスも様々な汚れにさらされています。大きく分けると油膜と呼ばれている油汚れ、ウォータースポットと呼ばれる水垢による汚れに分けられます。油汚れは市販されている油膜取りや食器洗い洗剤などで落とすことができます。しかしウォータースポットと呼ばれる水垢(ウロコと呼ぶ)は簡単に落とすことが出来ません。

 

ウロコの成分はナトリウムやマグネシウム、カルシウムなどの金属イオンです。そのためウロコは油膜取りや洗剤では落とすことが出来ません。今回はそんな頑固にこびりついてしまった「ウロコ除去」について紹介していきたいと思います。

 

 

 

窓ガラスに水垢がこびりついていると十分な視界が得られないため安全運転に支障をきたしたりしてしまいます。また窓ガラスのコーティングをしていただいてもコーティングの力が十分に発揮されないということにもなってしまいます。

 

 

 

 

乾いた状態のフロントガラスにはうろこ状の水垢はないと安心しないでください。もし濡れた状態の時に見えるうろこがあるということは頑固な水垢になる手前です。早めにご相談いただけましたら幸いに思います。

 

 

ここからは更新が遅れております施工させていただきましたお車を紹介していきます。

 

 

シエンタ

 

 

 

 

 

 

ヴェルファイア

 

 

 

 

 

N-box

 

 

 

 

 

 

スペーシア

 

 

 

 

 

 

 

レガシー

 

 

 

 

 

 

ハリアー

 

 

 

 

 - その他コーティング, カーフィルム, ディテーリング, ボディーコーティング

お問い合わせお問い合わせ
0120-531-3630120-531-363