モール研磨編@VOLVO | 名古屋市のカーコーティング専門店「スタートラスト」

名古屋のガラスコーティング(グラスコート)専門店スタートラストHOMEへ

                       

スタートラストへメールでのお問い合わせ

0120-531-363

スタートラストTOPページへ

スタートラストTOPページへ

モール研磨編@VOLVO

   

今回はモールの研磨をご紹介♪

 

輸入車に多くみられる、窓枠のモール部分に発生する白さび(腐食)。最初は薄い汚れのような状態から始まるのですが、そのまま放置しますとどんどん腐食していき、ひどい場合はひび割れという事もあるんです。ですので、長く乗ることをお考えの場合は、なるべく早めに除去処理をされたほうがいいと思われます。

 

 

なぜ輸入車に多いのか?それは、素材です。国産車の多くはステンレス素材でできています。輸入車の多くはアルミニウム素材にアルマイト処理(耐食性、耐摩耗性を向上させる)を施したものになります。これは低温低湿な欧州と高温多湿な日本の環境の違いが原因と考えられています。モールが白ボケしてしまうと洗車などではなかなか落とすことはできません。このようなお悩みをお持ちのお客様、諦める前にまずはご相談ください♪

 

施工後

 

 

今回はボディーのコーティングも同時に施工させていただきましたが、ボディーが美しくなると、モールの腐食がやたらと目立ってしまいます。なのでオーナー様も「これは一緒にやらないと意味がないよね~」ということで、同時施工となった次第です(笑)納車の際は大変喜んでいただけました!!有難うございます。

 

 

 

さて、ここからは更新が遅れております施工済み車をどんどんUPしていきます☆

 

プラド

 

 

 

 

 

 

 

C-HR

 

 

 

 

 

 

デミオ

 

 

 

 

 

 

 

CX-5

 

 

 

 

 

 

N-box

 

 

 

 

 

 

 

BMW3

 

 

 

 

 

 

アルファード

 

 

 

 

 

 

写真ばかりで申し訳ございません<m(__)m>

 

 

施工担当としては、1台1台に思い入れがありますし、物語があるので色々書きたいのですが、すみません、、、時間がありません、、、ということで、なにとぞご理解とご容赦のほど、よろしくお願い致します<m(__)m>

 - その他コーティング, カーフィルム, ディテーリング, ボディーコーティング

お問い合わせお問い合わせ
0120-531-3630120-531-363